クリスマス 誤食に注意

クリスマスとなりました。街のあちこちがイルミネーションできれいです。当院でも少しですがクリスマスの飾り付けがしてあります。今年はホワイトクリスマスにはならないようですが、今週は年末にかけて寒くなるようです。IMGP1348

さて、この時期からお正月かけてぜひ気を付けてほしい事が、人の食事の盗み食いです。この時期はイベントごとも多く、家族や友達と集まって食事の機会も多いのではないでしょうか?しかし、動物たちは油断をしていると、思いもよらないすきに盗み食いをしてしまいます。

やはり、食べ慣れてない人の食事などを食べると、嘔吐や下痢に繋がる胃腸症状が出る場合があります。たいていは、数日で良くなりますが、中にはしばらく食欲が落ちてぐったりしてしまう場合もあり、点滴や通院が必要なケースもあります。

また、稀に玉ねぎなどの中毒を起こす料理を食べて、大きく体調を崩す場合もあります。気づくのが早ければ、吐かすこともできますが、そもそもがないにこしたことはありません。

特にクリスマスのタイミングでよくあるのが、骨付きチキンの盗み食いです。鳥の骨は噛むことにより、縦に折れることがあり、先が尖ったまんま飲み込むと、大変なことが起こります。運が悪いと、胃や腸を傷つける場合があるため、手術が必要な場合があります。絶対に気を付けてください。

人の赤ちゃんと同じように、手が届くものは食べる可能性があります。ぜひぜひ気を付けて、楽しいイベントを過ごしてください☆IMGP1345 IMGP1349

Follow me!

Comments are closed.

PAGE TOP