春の勉強会第六回 お手入れ教室

梅雨に入りました。暑く蒸した時期が増えてきます。この時期から気を付けるべき病気は、外耳炎です。特に、耳が垂れている犬種や、耳の周りに毛が多く通気性が悪い犬種は注意が必要です。プードルや、コッカースパニエルや、キャバリアなどは要注意です。

さて、先日は春の勉強会の第六回として、お手入れ教室を開催しました。今回も飼い主さんだけではなく、ワンちゃんとの参加もOKでしたので、2匹のわんちゃんが一緒に参加してくれました。IMGP7716

まずは、講義編として、全てのお手入れをはじめるにあたっての接し方を学んでもらいました。シャンプーについてや、耳掃除などなど、日頃にぜひ身につけてもらいたいお手入れのやり方を解説しました。

どんなお手入れも、重要な事は最初から完璧を目指さない事です。特に最初は、なるべく動物が嫌ることをせずに、徐々に慣らすことが大事です。まずは、ご褒美を使い、しっかり褒めたりしながら、体に触られるこを慣らす練習をしてください。その後に、徐々に目的のお手入れの練習をはじめてください。その時も、あまり無理をして動物が嫌がりすぎないようにしてください。例えば爪切りも、片足だけで終わって、また別の日にチャレンジしてください。決して、お手入れに嫌なイメージを与えないように。時間をかけていくことが、重要です。

IMGP7698

その後に実践編として、足裏の毛刈りや、爪切り、臭嚢しぼりなどを行ってもらいました。最初は、スタッフによるデモを見てもらいました。さらに実際、やってもらうことで、ちょっとしたコツなどをつかんでもらいました。コツをつかむと、どのお手入れもそんなに難しくはありません。ぜひ、練習して日頃のお手入れに役立ててください。

IMGP7706

IMGP7703

さて、春の勉強会は今回でひとまず終了です。たくさんのご参加ありがとうございました。秋に勉強会を開催を予定しています。ぜひ、ご興味がある方はホームページなどでお知らせしますので、チェックしてください。

さて、定期的に行っているパピーパーティーが、6月18日の土曜日の午後の開催が決まりました。もし、六か月未満のワンちゃんで、参加ご希望の方はお問合せください☆

 

Follow me!

Comments are closed.

PAGE TOP