秋の健康診断は10月末まで

現在、当院では秋の健康診断を行っています。健康診断では、身体検査や問診、また比較的多くの項目の血液検査を行います。特に、歳をとりはじめ健康が気になる方、若くて健康であっても一年以上血液検査をしていない方には、お勧めです。

血液検査では、多くの臓器に関わる項目を調べることにより、様々な病気の状態を把握します。腎臓や肝臓などは、非常に重要な臓器にも関わらず、予備能力が高いが故に症状が出にく臓器です。腎臓病や肝臓病の早期発見はもちろんですが、糖尿病などのホルモン疾患、栄養状態、貧血、炎症等を調べていきます。

血液検査の一番の目的は、まだわかっていない病気を早期発見することです。動物は人と違い、自覚症状を訴えることは出来ないので、症状が出るまで分かりません。特に、食欲や元気が落ちてくると、その時点でそれなりに重症です。早くに見つけ対策をとる事が、結果的に心配や治療までにかかる時間も少なくなります。もちろん全ての病気が発見できるわけではありませんが、事前に分かる病気は把握できるにこしたことはありません。

また、健康診断での血液検査のもう一つの目的が、その時点で健康であることを確認しておくことです。検査結果が問題がなかった場合、それ自体でも安心なことですが、この結果が病気になった時に役に立ちます。血液検査は、健康診断だけではなく、病気の際にも行われます。その際に、ひかかった項目があった場合には、それが今回の病気の原因としてひかかってる可能性もありますが、もともとある持病がたまたまこのタイミングでひかかったの可能性もあります。定期的に血液検査をしていると、普段と比べて何が悪くなっているかが、簡単に比較できるため、その時の原因により早くたどり着け、ベストな治療を早くから受けれるようになります。

一般的には若くても一年に一回。高齢期になれば、一年に二回ほどの検査がすすめられています。だいたい、一年間で犬猫は人間の5歳ほど歳をとります。人間が何らかの健康診断を毎年受けている方が多いと思います。そう考えれば、犬猫の一年間のうちに思っても見ない変化が起こっている可能性は十分あると思います。

秋の健康診断は10月末までとなっております。特に猫に関してはこの時期が一番お得になっております。健康で長生きを目指している方は、この機会にぜひ健康診断をご検討下さい☆

Follow me!

Comments are closed.

PAGE TOP