2018年動物フェスティバル開催

さて、先日は竜王町のドラゴンハットにて動物フェスティバルが開催されました。比較的に天気も良く、多くの方が今年も来場して頂きました。今回もたくさんのブースで様々なイベントが行われていました。IMGP0877 IMGP0863

今年も私は、ふれあいコーナーにいました。小さいお子さんに、ウサギやモルモットなどを抱っこしてもらったり、体の仕組みを学んでもらったり、心臓の音を聞いてもらったりしました。ちなみにウサギの心拍数は200近くあり、人の3倍以上です。かなり早い心臓に、びっくりしていました。初めて触る子どもたちも、ほんとんど躊躇せずに積極的に楽しそうに触ってくれていました。また、今年は様々な種類のニワトリや、ポニーもきていました。IMGP0864 IMGP0859 IMGP0857

 

ステージなどでは、災害救助犬のデモンストレーションや、地元の吹奏楽部の演奏会、長寿犬や長寿猫の表彰のコーナーがありました。さすが猫ちゃんは20歳を超える、猫ちゃんがいました。IMGP0882 IMGP0900

また、食べ物コーナーもジビエ料理など凝ったブースもありました。地元の農業高校の商品もあり、午後には売り切れになるものもあったようです。動物看護の専門学校のブースも、いろいろなことが体験出来て非常ににぎわっていました。今年も動物病院の体験ができる、模擬動物病院は本物の医療設備や検査機器があり、本格的でした。IMGP0892 IMGP0895 IMGP0886

滋賀県の動物フェスティバルは、近隣の同様のイベントと比べても参加人数も多いそうです。来年もきっとおもしろいイベントになると思われます。ぜひ、来年も参加してください☆

Follow me!

Comments are closed.

PAGE TOP