4月休診日のお知らせ&フィラリア予防薬の処方開始

4月の休診日のお知らせです。4月5日(木曜)、12日(木曜)、19日(木曜)、26日(木曜)はお休みを頂きます。また、4月30日(月曜 祝日)は午前・午後ともに通常診察いたします

尚、0日(火曜)、11日(水曜)は通常通り診察を行いますが、院長は地域の狂犬病予防注射のため不在になります。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

また、4月より春の勉強会が始まります。もう、定員いっぱいになったものもありますが、もしご興味がある勉強会がございましたら、ご連絡下さい。image桜2018 2

さて、フィラリア予防が本格的にはじまりました。フィラリアは言うまでもなく、命に関わる病気で、感染した場合に有効な治療法はありません。フィラリア予防の開始は、蚊が出始めてから一か月後からが目安となります。滋賀県では5月半ば以降が、フィラリア予防の開始時期となります。その後に一月に一回の投薬を11月末までが基本です。当院では、フィラリア予防のお薬を選択していただけます。ぜひ、ご自分のワンちゃんにあった薬を選んでください。

・フィラリア注射
一度の接種で、約一年間の効果があります。薬をどうしても飲まない犬や、投薬を忘れることが心配な場合におススメです。ただし、高齢犬や体重が安定していない子犬は、接種は出来ません。また、狂犬病注射などと同時接種は出来ません。

・粉薬
缶詰の食事などによく混ざります。あまり味もしないため、飲みやすいお薬です。また、体重通りで薬を作りますので、一番お求めやすい価格となります。もともと食事を残すことが多い犬には、のみ残しが出る可能性があります。なるべく、費用を抑えたい方におススメです。

・錠剤
パクっと食べてくれると、味もしないうちに飲み込めます。なんでもよく食べる比較的に大きな犬や、今までも錠剤の薬などに慣れている犬におススメです。好きなおやつがあれば、それに包んでもOKです。

・チュアブル
おやつタイプの、おいしい薬です。味が良いので、薬が苦手な犬でもほぼ問題なくのめる薬です。食事にはムラがある犬におススメです。フィラリア予防では、この薬を投薬されているワンちゃんが一番多いです。

・チュアブル+ノミダニ予防
おやつタイプのお薬に、ノミダニ予防薬も加わったものです。今年より春から秋にかけて必要な予防が、一緒に出来るもので非常に便利です。散歩で草むらにいく犬では、ノミダニ予防はこれからの時期は必須です。

もし、フィラリア予防のことで疑問点などあれば、ご相談ください。予防開始ギリギリの5月中旬は、病院は混みあいますので、なるべく早くにご来院をお待ちしております。ちなみに、雨の日など天気が悪い日は、天気が良い日と比べると、動物物病院は少し空いてます。

さて今回のおまけは、スタッフの犬のうるま君と猫のキャッティーちゃんです。綺麗な風景と、かわいいモデルのコラボレーションです☆

Follow me!

Comments are closed.

PAGE TOP