6月休診日のお知らせ&マダニに注意

 

6月の休診日のお知らせです。6月2日(木曜)、9日(木曜)、16日(木曜)、23日(木曜)、30日(木曜)はお休みを頂きます。また、6月5日(日曜)は診察時間が変更となります。午前9時~11時までの診察となります。6月となりました。

いよいよ、6月初旬が最初のフィラリアの投与の時期としてはギリギリとなります。まだ、お済みでない方は早い目に、予防薬の処方を受けて投与を開始してください。

さて、この時期の予防でもう一つ重要なのが、マダニの予防です。暖かくなってくると、マダニの寄生が増えてきます。通常、マダニは草むらの中で生活をしています。ある程度成長すると、草の先端に移動して、動物が来るのを待ち構えます。場合によれば、数十匹がまとまっています。動物が草に触れることで、落下し動物につきます。その後、毛をかき分けて皮膚に到達すると、吸血がはじまります。およそ、一週間ほど血を吸い続けて、また再び草むらに戻ります。

ダニの口は非常に強く噛みつき固定する事が出来ます。そのため、もし吸血がはじまってから無理に引き抜こうとすると、口だけが皮膚に残り、傷になる場合があります。もし、万が一にダニに吸血された場合は、きっちりと薬を使って駆虫する必要があります。決して無理に引き抜かないようにしてください。

また、最近ではマダニに人が噛まれることで、皮膚病などだけではなく、感染症を媒介することもあります。暑い時期にお散歩に積極的に行くわんちゃんは、寄生してからの治療ではなく、予防を心がけてください。

IMGP5432 IMGP7435

Follow me!

Comments are closed.

PAGE TOP