2016年度狂犬病予防注射は2月中までに

先日は、春からの狂犬病予防集合注射の会議に出席しました。4月から地域の集合注射がはじまります。今年も4月5月で、市役所の方と地域を回りますのでよろしくお願いいたします。

狂犬病予防注射は、一年に一回の接種が義務になっています。室内飼いであっても、一年に一回の注射が、狂犬病予防法により必要となっています。狂犬病とは、命に関わる人獣共通感染症の一つで、多くの動物が感染します。特に、人や犬などは、感染が起こってしまうと、ほぼ100%で死亡してしまいます。日本では、予防注射により発生はなくなりましたが、外国では多く、再び日本に入る可能性があります。

2016年度の狂犬病予防注射は2月末までになります。打ち忘れの方や、病気で延期をしてそのままになっている方は、お気を付け下さい。ただし体調が悪い場合は、予防注射は打てない場合がありますので、ご注意ください。また、混合ワクチンとの同時接種も出来ません。

犬はもちろん、飼い主さんを含め、周りの人にも、病気を予防するために、一年の一回の狂犬病予防注射を忘れないようにしてください。また、2017年度は3月2日より接種可能となります。

さて、今回のおまけは、シャンプーをされちょっと緊張気味のスタッフの犬のブブです。冬場のシャンプーは特にしっかり乾かしてあげて下さい☆IMGP8723 IMGP8725

 

 

Follow me!

Comments are closed.

PAGE TOP