2021年秋の健康診断

10月も中旬となりました。春と秋には犬猫ともに健康診断のお得なキャンペーンを行っています。9月から行っております秋の健康診断のキャンペーンは、10月末までとなります。特に猫ちゃんは一年で、秋のこのタイミングが一番お得な時期です。春はフィラリア予防や狂犬病ワクチンの時期でもあり、この時期についでにわんちゃんは健康診断を受けることが多いです。春に比べると待ち時間も少なくなることもあり、秋には猫の健康診断をご希望の方が多いです。

健康診断では、身体検査や日頃の様子を聞いて問診も行います。血液の検査では、腎臓や、肝臓、また血糖値やコレステロール等、20項目ほどの数値をチェックします。もちろん全ての病気が見つかるわけではありませんが、できるだけ多くの病気の兆候がないかを調べていきます。犬猫は人とは違い、自覚症状を訴える事をしません。むしろ弱っているところを隠すこともあり、些細な症状を見つけてもらう事は難しいです。そのため、一見は健康に見えても、隠れた病気をもっているということがあります。

そのため、健康診断は、動物にとって病気の早期発見のチャンスになります。時々に体調不良がある動物は、場合によれば血液検査をするチャンスがあります。逆にあまり体調を崩した事がない動物は、病院にきたり、検査をするチャンスがそもそもありません。本格的に体調が悪くなってはじめて、それなりの症状と共に、すすんだ病気が見つかる事も少なくありません。

特にシニア期以降は、猫は腎臓病が非常に多いです。初期ではほとんど症状がでないために、実際に体調不良になり病院に来るときには、中期や末期になってからであることが多いです。腎臓病は人と同様に治療で元に戻る事があまりない臓器です。そのぶん、早期に発見する事で、主に進行の予防を年単位で行う事が出来ます。血液の検査にて、症状が出る前に見つけて対策をしておきたい重要な病気の一つです。

一般猫用、高齢猫用、お外に行く猫用(伝染病チェック)等の血液の検査の選択肢がいくつかあります。身体検査や問診等も行いながら、体の様々な状態を調べています。シニア期にはできれば一年に2回、若くても一年に1回の健康診断が一般的に推奨されています。特に今までに健康診断を一度も受けたことがない犬猫はぜひともに、とりあえずは一度は健康診断を受ける事をおすすめします。

さて、秋になり、近くではコスモスが綺麗な時期になりました。そんな秋に咲く綺麗なコスモスと、スタッフの愛犬のコムギさんです。犬にとっては、散歩や運動をしても暑くならないこの時期が一番過ごしやすいかもしれません。ぜひぜひ、素敵な秋をお過ごしください☆

Follow me!

Comments are closed.

PAGE TOP