秋の勉強会第二回 しつけ教室

先日は秋の勉強会の第二回として、しつけ教室を行いました。主に成犬を対象としたしつけ教室ですが、今回は1歳前後の若いわんちゃんが多く参加してくれました。今回もドッグトレーナーの大塚先生に来てもらい、様々なことを教えてもらいました。

IMGP6243-1

まずはこれから犬に様々なことを教えていく際に、必要となるしつけの基礎を学んでもらいました。犬は基本的にどんな出来事も、自分にとって都合の良いことに繋がるかどうか、損得勘定で多くのことを判断します。例えば、「お座り」の命令で、実際に「座る」行動をすると、「ご褒美がもらえる」という結果が繰り返せば、「お座り」をすすんで行うようになります。また、「チャイムが鳴り、知らない人が家に入って来る」ことで、「吠える」行動をすると、「お客さんがいなくなる」と言う結果が偶然でも繰り返せば、「無駄吠え」を自然に覚えます。

人にとって覚えて欲しいことは、しっかり褒めるを繰り返すことで、多くの事を効率よく学んでくれます。逆に、人にとって悪いことは、なるべく繰り返さないようにする必要があります。

IMGP6250 IMGP6251

中盤からは、今回来てもらったわんちゃんと一緒に、トレーニングをしました。今回は、お座り、お手、ふせなどを一緒に覚えてもらいました。偶然にでも出来たら、しっかりと褒めてもらうことを繰り返すことで、徐々にうまくいくようになっていきます。みんな、上手にトレーニングができました。

IMGP6274

IMGP6294

最後には、いま困っていることを具体的に相談してもらいました。トイレや、甘噛みや、無駄吠えなどが特に多く、様々な解決策をしっかりと聞いてもらいました。しつけは、一朝一夕では出来るものではありません。今回のことをしっかりと繰り返しトレーニングすることで、ちゃんと犬は答えてくれます。根気強く頑張ってください。

IMGP6303-1

さて、今週末は「子犬、子猫の飼い方」の勉強会を行います。新しく子犬、子猫を飼った方や、これから飼いたい方を対象に、犬猫の飼い方から、必要な予防についてをお話します。参加ご希望の方はご連絡ください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です