フィラリア予防の注射&春直前の花壇

今年度もフィラリア予防の注射が始まりました。フィラリアとは、蚊から寄生して犬の心臓に住み着く寄生虫です。寄生されてしまうと有効な治療薬はなく、心不全により死亡する病気です。その為、予防が重要となる病気です。

現在飲み薬がフィラリア予防としてはメジャーですが、最近は新しい予防法として注射によるフィラリア予防も出来るようになりました。フィラリア予防の注射の利点は、一年中効果が持続するため年中予防が可能です。また、飲み薬が苦手な犬や、万が一に飲み残しがありえる犬にとっては、手間や心配がなくなり非常に楽になります。もちろん、飲ませ忘れが時々ある飼い主さんにとっても安心です。

飲み薬と同じようにフィラリア検査と体重測定が必要なります。その後、身体検査により健康状態に問題がなければ、接種は可能です。ただし、超小型犬(2kg以下)や、持病を持っている場合、高齢の犬の場合は、体調などと相談しながらになります。また、狂犬病注射などと、同時接種は出来ないので、少し間隔をあける必要があります。

もし、ご希望の方はフィラリア予防の際に、スタッフにお伝えください。在庫がなくなり次第に終了となります。(前年は6月の初旬で終了)また、通常のフィラリア予防の飲み薬は5月半ばから投薬の開始となります。処方は3月半ば過ぎからの予定をしています。

先週末はかなり暖かい天気となりましが、今週は再び寒い日が続きます。そんな中で、みかみ動物病院の花壇も少しずつですが春に向かっております。冬の間にもすくすくと花壇の花は成長しております。また、春にはきれいな花を咲かしてくれると思いますので、楽しみにしてください☆

IMGP6823 IMGP6824 IMGP6825

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP