4月休診日&春の予防のお知らせ

だいぶ暖かい日が多くなり、春らしい季節となってきました。近くでもやっと桜が咲き始めました。

犬猫ちゃんたちにとっては、ノミダニがそろそろつきだします。お外に行く子たちは、そろそろ予防をはじめてあげてください。

また、犬のフィラリア予防のシーズンが近づいてきました。一回目の投与は5月の半ばからになります。当院では、様々な形状のフィラリ薬を用意しおります。また、一年間有効な注射などもございます。それぞれにあったものをお選びください。詳しいことは、お気軽にお問合わせください。

また、狂犬病注射のシーズンです。4月5月はお近くの公民館や公園などでの集合注射があります。また、病院は一年中受けれますので、必ず一年に一回は注射をうけてあげてください。

 

4月の休診日のお知らせです。

4月3日(木曜)、10日(木曜)、17日(木曜)、24日(木曜)

尚、11日(金曜)は通常通りの診察を行いますが、院長は午前診察時間に地域の狂犬病予防注射のため不在になります。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

(4月29日(火曜 祝日)は午前・午後ともに通常診察いたします)

みかみ動物病院でも、パンジーやビオラがたくさん咲いて春らしくなってきました。これからチューリップも咲きそうです。来院の際は、ぜひ花壇も覗いて帰ってください☆

IMGP2532

IMGP2534

 

勉強会 歯の話

先週末は春の勉強会 第二回で「歯の話」を開催しました。

動物と人の 歯の構造の違いから、なぜ人に比べて歯周病が多いのか、また予防や治療をどのようにしたらいいかなど、をお話させてもらいました。皆様、熱心に聞いてくださり、日頃の疑問なども質問していただきました。後半には、お家で歯磨きを行っている、トイプードルのアンちゃんにも手伝ってもらって、歯磨きのやり方を学んでもらいました。アンちゃん、ご苦労様でした。歯の勉強会に関しては、今後も定期的に行っていきますの、ご興味がある方は是非、ご参加くだい。

IMGP2474 IMGP2483

 

 

 

 

 

最近は小型犬のお年寄りが増えてきたことにより、歯の病気が非常に多くなってきました。みかみ動物病院では、動物たちの歯の健康維持のため、積極的に治療や予防を行っていきます。

歯のに関して何か相談事がございましたら、いつでも受け付けております。また、歯磨き指導も随時行っておりますのでお気軽に病院スタッフにお声がけください。特に歯の匂いや汚れが気になりだした方、今から歯磨きをはじめたいと思ってる方、是非この機会におこしください。

 

 

春の勉強会 第二回内容

3月16日15:00より、第二回の春の勉強会を開催いたします。(参加費なし)

まだ少し席に余裕があるため、当日の飛び入り参加も受け付けております。また、事前にお電話頂ければ席は確保します。

さて、第二回のテーマは 「犬と猫の歯の話」です。

歯のにおいや汚れが気になりだした、これから歯磨きを教えたいなどと思われる方、特に必見です。

主な内容の、詳細は

1、犬猫の歯の仕組みについて(人と動物の歯の違いや仕組み)

2、歯の病気について (歯の病気を起こす原因や症状 主に歯周病について)

3、歯周病にならない予防について (歯石や歯垢がつかない、歯の手入れ)

4、歯磨きについて (これから、歯磨きをはじめるためのコツ)

を、予定しております。

特に小型犬などは、歳をとるにつれて歯の病気が多い傾向にあります。

日頃の疑問をぜひ解決して、動物たちの健康にお役立てください☆

3月の休診日

寒い日が続きます。月曜は予想外に雪が積もりびっくりしました。

3月の休診日のお知らせです。

3月6日(木曜)、13日(木曜)、20日(木曜)、27日(木曜)、28日(金曜)はお休みをいただきます。

なお、21日(金曜 祝日)は本来であれば通常診察ですが、獣医師会の会議のため午後の時間を変更して診察を行います。

21日(金曜 祝日) 午前:9:00~12:00  午後13:30~14:30

もし、緊急の場合はご連絡ください。ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

先日、勤務医のときに大変お世話になっていました、竹内先生から開院祝いに素敵な時計をいただきました。

エンジュという木で作って頂いた、手作りの時計です。

エンジュはとても縁起がよいとされる樹木だそうで、「延寿」から無病長寿の意味もあるそうです。

木の手触りがなんともよく、世界に一つしかない非常に素敵な振り子時計です。

診察室に飾ってありますので、ぜひチェックしてみてください。

IMGP2469

 

春の勉強会第一回 内容(予定)

本日3月2日15:00より、第一回の春の勉強会を開催いたします。(参加費なし)

席が開いてる限りは、当日の飛び入り参加も受け付けております。また、事前にお電話頂ければ席は確保します。お気軽におこしください、お待ちしております。

さて、第一回のテーマは 「健康な犬猫の予防の話」です。

主な内容の、詳細は

1、混合ワクチンについて  (ワクチンの仕組み、防げる病気、いつに何を打てばよいのか など)

2、狂犬病予防注射について (狂犬病とは、なぜ打たないといけないのか、いつ打つのか など)

3、フィラリアについて (フィラリアとは、フィラリアの症状、予防の仕方 など)

4、ノミダニ予防について (ノミダニとは、ノミダニが運ぶ動物と人の病気、予防や対策 など)

5、寄生虫について (犬猫にかかる寄生虫、対策 など)

を、予定しております。なるべく詳しく、分かりやすくお話できるようにと思っております。

日頃の疑問をぜひ解決して、動物たちの健康にお役立てください☆

春の勉強会のお知らせ

地域の動物たちの健康レベル向上のため、勉強会を開催します。

いずれも、15:00~17:00(その後、相談会も開催) 参加費は不要です。

3月2日(日曜) 健康な犬猫の予防の話① (対象:動物を飼った、飼いたいけど、何をしていいかわからない方)

3月16日(日曜) 犬猫の歯の話 (対象:歯の汚れが気になりだした方)

3月30日(日曜) 犬のしつけ教室 (対象:しつけの基本、コツを知りたい方) *犬は5頭まで 要予約

4月13日(日曜) 犬猫の老齢期の話 (対象:高齢動物を飼っている方)

4月27日(日曜) 健康な犬猫の予防の話② (対象:動物を飼った、飼いたいけど、何をしていいかわからない方)

気軽な勉強会ですので、ぜひ気軽に起こしください。基礎的な内容から、通常の診察でも説明しないようなちょっと深い話など、幅広い話を予定しております。また、日頃の疑問や心配事などございましたら、ぜひ質問などもお待ちしております。なお、定員がございますので、事前にお問い合わせください。

また、定期的に勉強会を開催したい思いますので、興味のある分野などございましたら、リクエストしてください。今後のお知らせなどは、随時ホームページ、facebookにてお知らせいたします。

IMG_7685

チョコの話

今日はバレンタインデーでした。

そんなわけで、今日はチョコレートにまつわる話。人はおいしく食べれるチョコレートですが、実は犬では身近に中毒をおこす食べ物のひとつです。

チョコレートにはテオブロミンという物質が含まれており、大量に食べると「チョコレート中毒」をおこしてしまいます。人と比べて、犬は体の中からテオブロミンを代謝・排泄するのに時間がかかるために蓄積しやすいからです。テオブロミンの蓄積は、中枢神経への刺激作用、また強心作用を有します。

症状としては、興奮や不安、頻脈、嘔吐、多尿などがあり、ひどいと痙攣を起こすことがあります。

犬では体重1kgあたりの中毒量はテオブロミンが100mg~150mgです。普通の板チョコでは170mgほどのテオブロミンが含まれています。一般的に、ビターチョコレートのような苦いチョコはテオブロミンの量は多いですし、ミルクチョコレートのような甘いチョコレート含有量はすくないようです。

今まで少しぐらいは大丈夫でも、チョコの種類や、量によっては症状がでる場合があります。病院では、直後であれば吐かす処置、時間がたっていれば対症療法になります。有効な解毒剤や、特効薬もない病気ですので、十分注意が必要です。

やはり、何よりよいののは、手の届くところ(口の届くところ?)に、チョコレートを置かないようにしてもらうことです。中毒を起こすといえど、犬にとってもチョコレートはおいしいものですから。ぜひぜひ、お気をつけください。

さて、私事ですが今日は休診だったにも関わらず、うちに通院して頂いている猫ちゃんから素敵なチョコレートをいただきました。おいしくいただきます。

ちなみに妻がくれたのは、ピーナツとスルメでした。

 

IMGP2408

冬に多い病気

本日は滋賀県獣医師会の会議に出席してきました。

午後の診察をしばらく抜けさしてもらいまして、ご迷惑をおかけしました。開業してはじめての会議になりますが、大変有意義な会議でした。獣医師会の活動を通しても、地域の皆様に少しでも貢献できるよう精進していきたいと思います。

さて、今日も朝から近江八幡は雪となりました。しばらく寒い日が続くみたいです。人ではインフルエンザがはやっているみたいですが、この時期に動物で多い病気が膀胱炎です。特に最近は、みかみ動物病院でも膀胱炎の診察が増えてきました。

どうしても、飲水が少なくなるこの時期になりやすいようです。もし、いつも以上にトイレにいく素振りがでたら、膀胱炎からの頻尿かもしれません。トイレの回数にぜひご注意を。

 

IMGP2386IMGP2389

 

 

 

今日紹介するのは雪の日に動物病院に時々出没する、雪だるまの雪生(ゆきお)君です。

冬季限定ですので、ご来院の際はぜひ見つけてやってください☆

 

 

院長のおススメのコーナー1 人生はワンチャンス

我が動物病院の待合室で今一番おススメの本をご紹介します。

『人生はワンチャンス!   ―「仕事」も「遊び」も楽しくなる65の方法』

非常に味のある犬の写真と、偉人のためになる名言とそのエピソードが書いてあります。

何とも言えないかわいらしい犬と、それに合った言葉のチョイスが絶妙です。

必ず笑顔になる、犬好き必見の癒しの一冊です。病院に来られた際は、ぜひぜひ手にとってごらんください。

IMGP2374IMGP2378

 

2月の休診日のお知らせです。

2月6日(木曜)、13日(木曜)、14日(金曜)、20日(木曜)、27日(木曜)

尚、2月22日(土曜)、23日(日曜)は、通常通りの診察ですが、学会のため院長はお休みをいただきます。ご迷惑、ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

2月11日(火月曜 祝日)は午前・午後ともに通常診察いたします

 

 

猫便り1 ノラネコ手術

当院では保護犬や保護猫などの繁殖抑制活動をサポートしております

ノラ猫ちゃんは、これから日が長くなり暖かくなる春に向けて、繁殖行動が盛んになってきます。また、猫は妊娠期間が約2ヶ月と短く一年のうちで何回も出産をする可能性があります。

今回は1、2月にノラ猫の去勢手術、避妊手術に関してサポートを行いたいと思います。ただし、麻酔手術の負担があるため、若い猫(半年から2歳)で健康な猫に限ります。

手術の予約の際にスタッフへお申し出ください。料金について相談させて頂きます。IMG_2444